FC2ブログ

Googleカレンダー

グーグルのメールアドレスを持っているとカレンダー機能も使えますよね。
私は、今まで全然カレンダー機能を使っていなかったのですが、
先日偶然スペイン人の方のブログを見たら、ブログのサイドバーに
グーグルカレンダーが小さく表示してありました。
何かなと思ってクリックしたら、「この予定をあなたのカレンダーに追加しますか?」と言う
メッセージが出ました。
もちろん追加しませんでしたが(笑)サイズを変えて表示できるんだーという事を知りました。

前にヤフーのカレンダーを共有や公開にしていた事がありましたが
あれはサイズは変えられなかったと思います。
それに比べてグーグルのはサイズが変更できるところが素敵!

早速、自分のHP用に作ってみました。
でも、公開するほどの予定もないので(苦笑)小さくしているエージェントの仕事の
“家庭教師宅でホームステイ”に来る生徒さんの予定を入れて公開にしました。
これで、Bookingしたい生徒さんがいつが空いてるのかなーとちょっと参考になればと思います。
あ、勿論、家庭教師の講師は一人じゃないので、日にちが重なってもOKなんですけどね。

下記は月で表示していますが、週と予定リスト表示にもできます。
表示の内容も天気やタイトル、日付、ナビゲーションボタン、タブ、カレンダーリストも選択できるし
週の開始日も日曜・月曜・土曜か等も選べます。
スポンサーサイト



WOLF CREEK

今日は、オーストラリアのホラー映画(2005)をDVDで見ました。

実際にあった事件を元に作られた映画です。
バックパッカーの若い男女、男1人に女2人の3人が、
車でオーストラリア大陸を縦断する旅に出て
人影のないWolf Creekという隕石が落ちたという
国立公園に立ち寄り、戻ってきたら車のエンジンが掛からず
そこで夜を過ごそうと観念していたらミックという
男性が通りかかり、車を修理してあげるからと
彼の家へ行き・・・というお話です。

旅行者ってターゲットになりやすいですよね?
居なくなっても分らないし、追跡が難しいですから。

私もオーストラリアはケアンズに、旅行に行った事があって
車の移動ではないけど、友人が住む町まで
深夜バスで移動した事があります。

映画に出て来るような、長い一本道でした。
周りには何もなくて夜には、外の風景は全然見えず
本当に真っ暗でした。
朝になっても、もちろん人は誰も歩いておらず
本当に広くて見ている分には、素敵だったのですが
もし車がなかったら、広大で素敵な景色も、地獄の広さですよねぇ。
歩いて隣町なんて、いかれない距離です。

この映画を見て、思った事は・・・
オーストラリアを車で横断するのはやめよう。
ガイドブックに載ってないような観光地に行くのはやめよう。
とどめは、させ!

ホラー映画によくありがちですが、最後の止めをささなかったばっかりに
後々でかなり後悔するような羽目になる事が、多々あります。
今回も、TVの前で「打てー、打つんだー」と言ってしまいましたが
本当に自分がその状況に置かれたら・・・
きっと何もできないとは思いますが。(苦笑

有名な俳優は出ていませんが、結構面白かったです。
おじさんミックと若者ベンは、オーストラリア人の俳優なのでその国では
有名かもしれません。

日本語版は、探したのですがないようです。



旅行中、優しい人には気をつけよう!
(でも本当に優しい人もいるんだけどね)

Hide and Seek

ロバート・デ・ニーロ主演のHide and Seek(ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ 特別篇)を見ました。

いやー、スリラー好きなので面白かったです。
子役のダコタ・ファニングはすごいですねー。本当に子供なのに大女優って感じでした。

2005年の映画ですが、当時はイタリアにいたので予告も何も見たことがありませんでした。
でもそのおかげでかなり楽しめました。
日本のオフィシャルサイトには「エミリーの恐怖の館」という所をクリックすると
あなたの心の暗闇をさぐるという心理テストがありました。
試してみたら、【リアルで起こりそうな恐怖ストーリーが好き、スリラーや推理物】と出ました。
うーむ確かにそうかも、血が飛び散り顔ぐちゃぐちゃのホラーも見るけど
どちらかと言うと、推理ものが好きですねー。

ストーリー:
ある日、自分の母親の自殺の現場を見てしまったエミリーは心を閉ざしてしまう。それを心配した父であり心理学者でもあるデイヴィッドは、エミリーと飼い猫のセバスチャンと一緒にニューヨーク郊外に移り住むことにする。しかし、そこでエミリーは見えない友達、チャーリーと遊ぶようになる。その頃からデイヴィットは毎日同じ時間にパーティーの夢を見てから起きてしまうようになり、浴室から光が・・・。そこに行ってみると壁に書かれた不吉な文字が・・・。エミリーはチャーリーがやったというが、このような「いたずら」がだんだんエスカレートしていき・・・。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)


Movie/ハイド アンド シーク: 暗闇のかくれんぼ(Sped)

以下ネタバレです。見てから読んでね~!

続きを読む »

プロフィール

CheekyMonkey

  • Author:CheekyMonkey
  • 独身時代はザウルスを使用。 現在はクリエとTreo680とiPodとDELLを愛用する主婦。
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索